スパイス、カレー初心者のためのスパイスショップです。

BLOG

2017/05/06 19:15

印度カリー子のスパイスセットの製造元である「はらから」との出会いについて、1分で読める記事にまとめました。

私の印度カリー子のスパイスセットは、社会福祉法人「はらから」で作っております。
宮城県にある障がい者の自立支援施設です。



1年ほど前から、私はインドカレーのスターターになるようなスパイスセットを作りたいと考えておりました。
ところが、食品は法律的に家で個包装することはできないという問題があり、すぐに作ることは出来ませんでした。

「はらから」を知る前に、何度か個包装専門の業者に依頼しようとしたことがありましたが、どこも相手にしてくれませんでした。
「スパイスはにおいが強いために取り扱えない」とか、私のような学生には相手にしていないと、返信すらないことも多くありました。


丁度困っている時に、私の地元宮城の「はらから」の存在を知り、紹介を受けて相談してみたところ、快く受け入れてくれました。



「はらから」へ訪問した際に、障がい者施設の案内や、実際に作業しているところを見学し、すぐに委託したいと思いました。
色々な個包装の工場に断られたのも、「はらから」と出会うためだったのかもしれません。

ひとつひとつ手で作り、加工し、製品化する。ただ私がスパイスを製品化すること以上に、大きな価値があるように思えました。

今は、スパイスセットもひとつひとつ、手作業で作ってもらっています。

もちろん手作業で小さい規模で製造しているために、個包装にかかる一つ一つの価格は機械にくらべて高くなってしまいます。
しかし私はそれだけの支援が出来ると思って、「はらから」で作れることを嬉しく思っております。



”障がいを持っていてもみんなと同じように働いて、生きがいを持って生きる”
「はらから」の理念です。

スパイスを通じて、「はらから」の活動についても知っていただけたら幸せです。

*社会法人「はらから」について 公式HP→http://www.harakara.jp/aboutus/
*写真は「はらから」のHPから引用いたしました。